北村、たまき観察日記

北村圭二のたまき観察日記だ。
たまきのすべてを・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ひさしぶりに

センターのほうへ足を運んでみた。
医局まで行く勇気がなかったが、たまきをみつけることはできた。
すっかり救命に染まってるがいつか俺がまた前のように戻して見せるんだ!!
忙しそうでますます痩せたような気がした。
たまき。と声をかけようとしたがかける前に進藤とやらに話しかけられてしまって結局話しかけることはできなかった。
今度、またワインでも買ってたまきの家にでも遊びにいこうか。
救命センター | permalink | comments(0) | -

悩ましい

昨日から、たまきが溜め息ばかりついている。
ずっとたまきが構ってくれなかったので、日記を書くのをやめていたんだが、今日久しぶりにたまきと話した。
帰りに声をかけたら上の空だったが、一緒に帰ってきた。
桜が綺麗に咲いていたけど、たまきの方が綺麗だって言ったら、笑って答えてくれなかった。
悩ましいな。
- | permalink | comments(0) | -

たまきの気持ちが解らない。

進藤先生からもらったチョコレートは、思ったよりもうまかった。
進藤先生、今年はいっぱいもらったらしい。
たまきからも、もらったんだろうな。
羨ましい奴だ。
たまきは、おやすみを言わないと怒る女だった。
おはようも、おやすみも、おかえりも、ただいまも、僕が言わないと怒ったものだ。
さっき、たまきに電話して、少し話した後、おやすみと言ったらなぜだか解らないが、すごい勢いで怒られて電話を切られた。
何かまずいこと言っただろうか。
おやすみを言うまでは、ご機嫌だったのにな。
たまきはつくづく難しい女だけど、そういうところが好きなんだよな。
たまき | permalink | comments(0) | -

そんな…

たまきからチョコはもらえなかった…
やはりあの出張の出来事がいけなかったのだろうか。
いきなり襲い掛かるのも僕の悪い癖だな。
以後、気を付けよう。
だが、たまきをみて気を付けられるだろうか…
いやいや、気を付けるんだ。

オリンピックのことなど気にしないでまた今度、話し掛けてみよう。
- | permalink | comments(0) | -

オリンピック

深夜にフィギアスケートのペア、ショートプログラムを観ていたら、たまきに逢いたくなった。
そうしたら、今日病院の庭で、たまきを発見。
オリンピックを一緒に観ようと誘ったら、はっきり断られたよ。
たまきはいつも忙しそうだ。
夕食の誘いにも乗ってくれない。
風邪は大分良くなったらしいけど、まだ出張の時のことを怒ってるのか。
全然とりあってくれない。
追いかけようとしたが、また進藤先生が邪魔してくるかもしれないと、辺りを見回しているうちに、たまきは行ってしまった。
今日は進藤先生の姿はなかったけど、気がつくとたまきの近くにいるんだよな。
侮れないな。
たまき | permalink | comments(0) | -

コーリン

今日、たまきが辛そうに歩いてる姿を見かけた。
顔が真っ青だった。
何かあったのだろうか…?
これから電話でもかけてみよう。
- | permalink | comments(0) | -

鬼・・・か。

昨日、仕事帰りにふと医局に行ってみようと思い足を向けた・・・が。
豆まきをしていた。
どんだけ暇をしているんだ。救命は。
そのなかにたまきもいて、豆まきをしていた。
か・かわいい。
だが、僕を見るなり鬼は外。と豆を投げてきた。
そのあとに、小さい小娘のようなヤツも投げてきた。
一体僕が何をしたっていうんだ。
進藤先生が笑っていたのは気のせいか・・・?
救命センター | permalink | comments(0) | -

プラスに・・・

今月から2月だ。
そして今日は早速、たまきのいる救命センターに足を向けた。
もちろんたまきに逢いに行くためだ。
だが、たまきは居なかった。
まだ、出勤していなかったらしい。
進藤先生がなぜかこっちを見ていたのは見なかったことにしよう。
そもそも、進藤先生とたまきはどんな関係なんだ?
よく分からない。
ま、謝ったついでにでも聞いてみるか。
僕も仕事があるからな。
明日にでも、また来てみるとするか・・・
救命センター | permalink | comments(0) | -

後悔

僕はなんてことをしたんだ。
今日は後悔の嵐だ。
もうたまきに口を聞いてもらえないかもしれない。
いや。なにがなんでも粘るぞ。
粘り強い僕だからな。
とにかく明後日にでも救命に行ってもう一度謝ろうか。
そして写真のこととかも・・・・
そういえば、変なことを耳にしたのだが・・・
教授もたまきのファンだとか?
ファンではなく愛してる。という説もあるが・・・
一体どうなってるんだ?
だから出張に教授もいたのか?
謎だ。
たまき | permalink | comments(0) | -

たまき

出張から帰ってきた。
帰りの飛行機の中では、たまきは口を聞いてくれてなかった。
やっぱり昨日のことを怒っているんだろう。
当たり前だ。
でもあれは、たまきがまた部屋に呼んでくれたから。
つい、調子に乗ってしまったんだ。
今考えれば、昨日は僕も酔ってたし、冷静に考えたら、勘違いだと罵られたのも無理はない話だ。
反省している。

空港に、進藤先生が来ていた。
たまきを迎えにきたんだろう。
たまきは進藤先生を見付けると、安心したような顔をした。
昔は僕に向けてくれていた表情なのに、もう暫く見ていなかった。
僕もとうとうたまきに愛想つかされたか?
いや、そんなはずはない。
とにかく今度、たまきに謝ろう。
- | permalink | comments(0) | -